2012年01月30日

サプリメントの摂取量に関する注意

サプリメントの摂取量はどのくらいが良いのか?
疑問に思っている人も多いと思います。

そこで今日は、サプリメントの摂取量に関する注意点を述べさせていただきます。

摂取量の目安としては、厚生労働省が発表した栄養素食事摂取基準や栄養機能食品の基準があります。

「日本人の食事摂取基準」(2010年版

かなり細かく設定されてますので参照してみてください。
目安量といって、平均的な人が良好な健康状態を維持するのに必要な量が必要量として掲載されてます。

注意しないといけないのは過剰摂取です。

ビタミンA、ビタミンB6、葉酸、カルシウム、食物繊維などは慎重にされた方が良いと思います。

サプリメントには推奨量が記載されてますので、それを参考に摂取して頂くと良いと思います。

複数のサプリメントを食べている方は、同じ成分を重ねて摂取していることがあるので、
成分表をチェックしてください。

サプリメントは健康維持のためのものですが、
摂り過ぎもリスクがあることを覚えておいてください。





ラベル:サプリメント
posted by 某研究員 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。